経営方針

中期計画基本方針

中期経営計画基本方針(「重点テーマの推進」と「コロナと共生する新たな時代への対応」を両輪として、企業理念「-共に未来を生きる-」を実践し、Sustainability経営を推進していく)の説明図

中期計画基本方針では、従来から5つの重点テーマとして、「空調機ビジネスの拡大」「情報通信・電子デバイスのビジネス基盤の強化」「トータルコストダウンの推進」「キャッシュを生み出す力の強化」「企業理念の浸透と実践」を掲げておりました。 これらの重点テーマは引き続き、推進強化してまいります。 

さらに、コロナと共生する新たな時代への対応として、「リスク管理の一層の徹底」、清潔・除菌や遠隔監視、非接触、AI・IoT推進といった「コロナと共生するビジネスモデルの構築」、そして短期的な数値だけに拘ることなく、中長期的観点に立った経営、新たな価値を生み出すイノベーションの創出を追求し、「持続可能な社会実現への貢献」を目指します。

これにより、Sustainabilityを重視し、企業理念である「共に未来を生きる」を実践してまいります。

中期計画の目標値

2020年度実績 2021年度計画 2022年度目標
売上高 2,655億円 3,000億円 3,300億円
営業利益 187億円
(7.1%)
190億円
(6.3%)
260億円
(7.9%)

トップインタビュー

2020年7月に実施したアナリスト・機関投資家向け説明会において「代表取締役社長 斎藤 悦郎」が説明した内容を、インタビュー形式で掲載しています。

関連情報(リンク)

IR資料

業績・財務情報