CSRステークホルダー・エンゲージメント

富士通ゼネラルグループは「FUJITSU GENERAL Way」に掲げた企業理念である「Our Mission」「Our Philosophy」に基づき、事業活動に関わる様々なステークホルダー「お客様,お取引先,従業員,地域,株主・投資家の皆さまなど」との対話を行い、その声を経営に活かす取り組みを通じて、社会に貢献することを目指します。

ステークホルダーとの対話実績

タイトル 実施時期 ステークホルダー 概要
働く人の応援を目的とした地域活動への参加 2019年9月
  • 川崎市役所
  • 高津区役所
働き方改革や子育て支援に関する課題についての意見交換
障がい者雇用に対する今後の取り組みについて 2019年8月
  • 神奈川県内養護学校
  • 横浜市NPO法人
障がいを持つ方々が、それぞれに合った形で働くために必要な環境についての意見交換と、適切な支援方法の検討
障がい者支援に関連した地域との共生について 2019年6月 川崎市内養護学校 学校運営状況の確認、および障がいを持つ方と地域をつなげるためのコミュニティスクール発足に向けて企業が協力できることについての意見交換
浜松事業所内ビオトープの活用推進に向けた取り組み 2019年4月
  • 浜松市役所
  • 浜松市NPO法人
  • 浜松事業所内のビオトープにて保護・育成したヤリタナゴの生息地拡大を目的とした、近隣ビオトープへの放流検討
  • 近隣小学校からのビオトープ見学の検討