CSRトップコミットメント

富士通ゼネラルグループは、企業理念(Our Mission)に「-共に未来を生きる-」を掲げ、革新的なモノづくりを通じて世界中のお客様と社会のために「安らぎに満ちた、今日にない明日を届ける」とともに、社会の持続可能性に貢献することを使命としています。

現在、国際社会では「SDGs(持続可能な開発目標)」や、地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」の実務指針を踏まえ、共通課題である気候変動,資源・エネルギー問題,高齢化や労働人口の減少,格差拡大,貧困など、国や地域によって多様化した課題に対し、持続可能な社会づくりに向けた動きが加速しています。

当社は創業以来メーカーとして、これまで常に技術の進歩・革新と共に成長し、数多くの世界初・業界初の技術を実用化し、多くの先進的な製品を生み出してきました。

現在では、私たちの事業は、地球環境対策に貢献する商品として期待されるエアコンを中心とした空調機事業,安心安全な社会づくりに貢献する消防・防災システムや車載カメラなどの情報通信システム・電子デバイス事業に集約し、本業を通じて社会的責任を果たすことに取り組んでいます。

これからも短期的な成果物の追求のみに陥ることなく、10年後,20年後の未来を見据え、未来の子供たちが明るく希望を持って暮らせる社会の実現に向け、新たな価値の創造に挑んでいきたいと考えています。

これらの実現に向け、今後もお客様と社会に寄り添い、それぞれの国や地域に根差したさまざまな活動を通じて、社会の持続可能な発展に貢献する企業グループを目指してまいります。

株式会社富士通ゼネラル

代表取締役社長

斎藤 悦郎